108号「いい家の条件」

雑誌「チルチンびと」108号 -いい家の条件-

  

 

■特集 いい家の条件

昭和の棟梁が伝えたいこと

湘南でいい家をつくる技を極めた棟梁が伝えたいこと
湘南でいい家をつくる技を極めた棟梁が伝えたいこと
富士山と田園の眺めを満喫
神奈川県茅ヶ崎市 ㈱加賀妻工務店

江戸数寄屋大工の技を地元で伝える
重厚な古材と熟練の技が光る古民家
茨城県笠間市 ㈲福田建設/設計=蔀 裕二

大工は目配り、そして〝木〟配り福島の木を生かし、地域の人材を育てる
雑穀と野菜が主役のつぶつぶ料理教室・イルカキッチン
福島県郡山市 ㈱増子建築工業

左官になった青年
素材と技巧 上質が溶け合う和の住まい
福岡県久留米市 ㈱未来工房

吟味された素材

木の家で育む家族の時間
林業から家づくりまで木を知り尽くす工務店
無垢杢工房㈱イケダの樹種図鑑
栃木県宇都宮市 無垢杢工房㈱イケダ

よく考えられた設計

ゆるやかにつながる二世帯住宅 省エネ設計への取り組み
新潟県新潟市 ノモトホームズ㈱野本建設/設計=伊藤誠康

木の家で暮らす人びとの健康と居住性についての長期調査
文=萬羽郁子

無垢の木の香りに包まれる健やかな住まい
愛知県一宮市 ㈱エコ建築考房

 

失敗しない工務店選び
監修=㈲響屋

 

下町の陶人形作家
「白亜器」芦田康裕

 

■チルチンびと「地域主義工務店」の会

端正な平屋で思い描く、これからのこと
設計・施工=㈱蓮見工務店

キューポラのあった街の建築家集団による家づくり
設計・施工=㈲ますいいリビングカンパニー

借景の緑を楽しむ、2階リビングの住まい
設計・施工=㈱木の家専門店 谷口工務店

 

国産材の家のCO²固定量・地域循環型経済データ

 

誌上 チルチンびと広場

URA地域主義建築家連合

 

– 連載 –

すごろく気分 村松友視
ベニシアと正、明日を見つめて 梶山 正
つながる人びと-愛知県岡崎市 mado cafe
「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
小笠原からの手紙 川口大朗
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
雑誌屋の昔話 山下武秀

 

 

0801 永和 73p / 0802 エコ建築考房 1p、80P / 0803 神奈川エコハウス 93p / 0804 角谷文治郎商店 99p / 0805 東京ガス 表3/ 0806 増子建築工業 36p / 0807 未来工房 46p / 0808 モキ製作所 表2

別冊62号「民家の再生と創造②」

チルチンびと別冊62号 -民家の再生と創造②-

 

京町家の再生-もみじの小路-
改修設計=木下龍一+内田康博

パッサージュとしての「もみじの小路」文=木下龍一

築400年の古民家を住み継ぐ 重要文化財・栗山家住宅
奈良県 ㈲倭人の家建築

 

■チルチンびと「古民家」の会 会員事例

祖父母の暮らした古民家を暖かく快適に
愛知県 ㈲勇建工業 改修設計=後藤 孝

勇建工業の取り組み
小さな城址に建つ歴史ある古民家を、耐震・断熱性能を高めて再生する
愛知県 ㈲勇建工業 改修設計=岡本一真

昭和期の平屋を快適に暮らせる住まいに
愛知県 ㈱エコ建築考房

大屋家の古民家暮らし・春
愛知県 ㈱エコ建築考房

思い出の姿をそのままに 香川の地で実現した移築再生
香川県 ㈱菅組

後醍醐天皇の隠れ里に佇む旬の野菜レストラン
農悠舎王隠堂
奈良県 ㈲倭人の家建築

登録有形文化財の古民家を次世代へと住み継ぐために
大阪府 ㈲井信

江戸末期の民家を改修し家族の歴史を未来へつなぐ
福岡県 ㈲建築工房 悠山想

地域を代表する古民家を産学連携で再生
兵庫県 ㈱中井工務店

 

■特集 古建具のいろは

古建具図鑑 文=松本昌義

古建具とアンティークのお店

古色図鑑

古色塗料カタログ

ガラスの伝播と日本の建築とガラス史 文=谷一 尚

 

■古民家改修における構造補強のポイント

軸組の連続性と耐力壁・水平構面の連続性を確保する
文=山辺豊彦(山辺構造設計事務所)イラスト=鈴木 聡(TRON/OFFice) 

■赤い壁 文・写真=小林澄夫 

日本列島集落の旅 塩の村 茨城県鹿島灘
写真=畑 亮・畑 耕・畑 拓 文=立花千夏 

■チルチンびと「古民家」の会 会員リスト

 

107号「60代、70代の家づくり」

雑誌「チルチンびと」107号 -60代、70代の家づくり・八ヶ岳に移住する・祈りのかたち-

  

 

 

連載 ベニシアと正、明日を見つめて
文・写真=梶山 正

 

■特集 60代、70代の家づくり

水平線を眺める家
設計=松本直子

暖かい吹き抜けに、美しい旋律を
設計=中村聖子

コンパクトな暮らしと趣味の楽しみを両立
設計=独楽蔵

息子家族と住む、シンプルな離れ
設計=岡本一真

築110年の蔵をギャラリーに 地域に開いた小空間
設計・施工=㈲トヤオ工務店

論 身体尺の今 身体尺とは何か/老後の家づくり
文=中山繁信

 

■特集 祈りのかたち-現代の仏壇・仏具・骨壺
SEKI DESIGN STUDIO/松葉孝夫

 

■特集 八ヶ岳に移住する
豊かな自然に囲まれ日々をゆったり愉しむ
設計・施工=㈱山口工務店

 

里山からの絵手紙
文・イラスト・写真=童画家 本橋靖昭 植物絵・献立絵=土居みどり

うるしびと
会津の漆工芸家 村上修一

リフォームコスト「床」

 

■チルチンびと「地域主義工務店」の会

有機農業を続けるための木の住まい
施工=㈱大丸建設 設計=小林敏也

夫婦で、仲間で。趣味を楽しむ、店舗併設の住まい
設計・施工=㈱オオガネホーム

森林と木材利用によるCO2の吸収と削減
文=外崎真理雄(森林総合研究所)

国産材の活用が日本の森と地球を守る
(一社)国産材を活用し日本の森林を守る運動推進協議会 島田泰助

「国産材を活用し日本の森林を守るため共に行動する企業」に認定される

 

誌上 チルチンびと広場

技の伝承、大工志塾

 

– 連載 –

すごろく気分 村松友視
花に聴く 道念邦子
古物語り 塩見奈々江
つながる人びと-静岡県浜松市 鴨家キッチン
「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
小笠原からの手紙 千葉勇人
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
雑誌屋の昔話 山下武秀

 

 

0701 永和 107p / 0702 エコ建築考房 1p / 0703 神奈川エコハウス 71p / 0704 元旦ビューティ― 表2 / 0705 角谷文治郎商店 77p / 0706 匠の会 表4 / 0707 トヤオ工務店 48p / 0708 山口工務店 80p

7号「水と庭」

日本の美邸 7号

 

高級注文住宅 9例

「悠々亭」木原千利設計工房
「流れのある家」岩瀬卓也建築設計事務所
「T-h」眞伏 仁/Architect Office ATELIER J-in
「川」横内敏人建築設計事務所
「O邸」中原潤平/積水ハウス
「F邸」原田収一郎/積水ハウス
「旗の台の家」八島正年+八島夕子/八島建築設計事務所
「TJM」=彦根 明/彦根建築設計事務所
「井の頭の家」手嶋保建築事務所

 

作庭家・古川三盛の世界 小流れのある庭
「瑞聖寺庫裡」隈研吾建築都市設計事務所
日本の美味を訪ねる 東京都「ぎんきょう」泉幸甫建築研究所
岐阜県大垣市 史跡赤坂お茶屋屋敷跡 牡丹園
江戸の贅を探る 安原眞琴
現代デザインのパイオニア 松葉孝夫

 

106号「家で働く暮らし・薪ストーブのある暮らし」

チルチンびと 106号「家で働く暮らし・薪ストーブのある暮らし」

 

 

新連載 ベニシアと正、明日を見つめて
文・写真=梶山 正

 

■特集 家で働く暮らし

ステンドグラス工房『雪ガラス』を訪ねて -ステンドグラス作家の住まい-

風の通るアトリエ― クリエイタ -夫妻の住まい-
設計=松本直子

時を重ねる家具職人の家
設計=烏野良子

仕事も趣味もつめ込んだ和洋折衷の家
設計=㈱未来工房

古民家と離れをリノベーション。絵本作家の感性が光る空間
「住人十色」(毎日放送MBS)×『チルチンびと』

暮らしと仕事を両立させる二つのワークスペース
設計=伊藤誠康 実施設計・施工=ノモトホームズ ㈱野本建設

書斎・ワークスペース事例集

里山からの絵手紙
文・イラスト・写真=童画家 本橋靖昭 植物絵・献立絵=土居みどり

 

■特集 薪ストーブのある住まい

最新薪ストーブカタログ2021

堀江さんちの薪ストーブライフ
設計・施工=㈱エコ建築考房

薪ストーブで心を癒す暮らし
設計・施工=㈱増子建築工業

小さなエネルギーで豊かに暮らそう -家庭で取り組む賢い省エネ-
文=辻 裕介

1985アクション 実践住宅事例
自然の恵みを生かし快適・省エネに暮らす
設計・施工=住まい工房 整建

内壁のメンテナンスコスト

 

■チルチンびと「地域主義工務店」の会

家族で過ごす時間を彩る、京都のご縁が紡いだ住まい
設計・施工=㈱彩工房

リタイア後の移住で憧れの暮らしを叶える
設計・施工=菊田建築㈱

NEWS@地域主義工務店の会

URA地域主義建築家宣言

 

– 連載 –

すごろく気分 村松友視
花に聴く 道念邦子
古物語り 塩見奈々江
つながる人びと-石川県金沢市 豆月
「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
小笠原からの手紙 安井隆弥
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
スクランブル
雑誌屋の昔話 山下武秀

 

■テレビ番組「住人十色」と雑誌『チルチンびと』のコラボレーション企画
「住人十色〜家の数だけある家族のカタチ〜」(毎日放送 MBS)は、毎週1軒の家と住人を紹介する番組。2019年6月8 日に放送された谷口邸の番組動画を、2021年3月9日までMBS「動画イズム」で視聴できます!
さらにWEB「チルチンびと広場」では、谷口さんのイラストが絵付けされた有田焼のお皿をプレゼント!

 

0601 アイティエヌジャパン 135p / 0602 永和 87p / 0603 エコ建築考房 表2 / 0604 角谷文治郎商店 81p / 0605 神奈川エコハウス 5p / 0606 グランビル 85p / 0607 住友金融支援機構 2P / 0608 スキャンサーム 1p / 0609 匠の会 表4 / 0610 ダッチウエストジャパン 91p / 0611 東京ガス 表3 / 0612 日本暖炉ストーブ協会 148p/ 0613 ヒノキクラフト 14p / 0614 増子建築工業 106p / 0615 未来工房 44p

金沢ばあばのまほう手帖[暮らしと手料理②]

金沢ばあばのまほう手帖

マスダさん=著
本体価格 1,800円+税
A5版/144ページ

いつもの金沢、いつもの暮らし

マスダさんは、金沢に住むふつうのおばあちゃん。
マスダさんの食べ物、掃除、信仰。
武藤良子のイラストとともに皆さまにお届けします。
残しておきたい金沢の素朴なお料理レシピ、季節ごとのおまじないなど。

はじめまして
マスダさんの金沢マップ
マスダさんのいつもの一日

暮らし
食べ物・掃除・信仰

■春の料理
筍とわかめの炊き合わせ
山芋とカニ蒲鉾の酢味噌和え
新玉ねぎの梅和え
アスパラガスのとろろ昆布〆
菜の花とシラスのからし味噌和え
魚介とラディッシュの炒め物
枝豆ごはん

春の信仰・おまじない

■夏の料理
そうめんかぼちゃの蟹風味
きゅうりの酢の物
オクラの白ごま和え
夏野菜の甘酢漬け
ごぼうの炒め煮
茄子のオランダ煮
銀杏ごはん

夏の信仰・おまじない

■秋の料理
きのこ漬け
おからの和え物
春菊と豚肉のさっと煮
さつまいものレモン煮
加賀蓮根としいたけの炊き合わせ
ニシンと茄子の煮つけ
蓮根ごはん

秋の信仰・おまじない

■冬の料理
ねぎぬた
里芋の煮物
エビス(べろべろ)
車麩と野菜の炊き合わせ
大根寿司
鯛の唐蒸し
むかごごはん

冬の信仰・おまじない

■日持ちのもう一品
人参のサラダ
ふきのとう味噌
ズイキの酢の物
五色豆煮
いか糀漬け
小メロンの浅漬け
うり・きゅうり・大根の粕漬け

■マスダさんのよもやまばなし

別冊60号「住空間リノベーション」

チルチンびと 別冊60号

 

 

■巻頭グラビア

カフェ プレムダン(兵庫県三木市)
移り住んだ古民家で旬の美味しさを提供する

■マンション リノベーション

マンションのリノベーションが広げる無限の可能性
文=榊 淳司

旧公団住宅を改修 小さな住まいに広がる心地よさの秘密(千葉県)
改修設計=手嶋保建築事務所

和の趣あふれる畳敷きの空間(東京都)
㈱四季工房

アンティークの建具、ガラス、タイル。古きを愉しむ住まい(埼玉県)
㈱千葉工務店

中古マンションで心地よい居場所づくり(東京都)

■戸建 リノベーション

お気に入りのホテルとの縁建築家とマイホームリノベーション(東京都)
改修設計=益子義弘/益子アトリエ

築47年、祖父から引き継いだ民家を再生(愛知県)
㈱エコ建築考房

丘の上、角地の戸建を自分たちらしい住まいに(兵庫県)
㈲井信

■日本列島集落の旅

水門の家(岡山県幸島新田)
写真=畑 亮・畑 耕・畑 拓 文=立花千夏

■古民家再生

次世代へ、世界へ、古材の記憶と日本文化を伝えて(静岡県)
改修設計=木下龍一

追悼 平良敬一さん
文=木下龍一

伝統の技を次世代へ 自社大工育成のために独自のシステムを構築(滋賀県)
㈱木の家専門店 谷口工務店

徹底的に磨いた技巧で古民家が快適に蘇る(愛知県)
㈲勇建工業

建築家との協働で築90年の屋敷を改修(愛知県)
㈲勇建工業

地域を代表する古民家を産学連携で再生(兵庫県)
㈱中井工務店

由緒ある古民家に新たな息吹を吹き込む(香川県)
㈱菅組

一流の職人技を結集築200年の古民家が蘇る(神奈川県)
天音堂 リフォームラボ㈱

登録有形文化財の古民家を次世代へと住み継ぐために(大阪府)
㈲井信

■忘れられた塗り壁
文・写真=小林澄夫

■チルチンびと「古民家」の会 会員リスト

料理旅からただいま [暮らしと手料理①]

料理旅からただいま ふるさとからのお土産レシピ

minokamo=著
本体価格 1,800円+税
A5版/144ページ

ふるさとからのお土産レシピ

土地の知恵を日々の食事に活かす、郷土料理家 minokamoアレンジのレシピ本。
各地で教えてもらった郷土料理を誰もがつくりやすいレシピに仕立て、
風土や歴史とともにお伝えします。

■岐阜県

赤かぶ漬け / 朴葉寿司 / 玉みそ / しし肉ごはん
地獄うどん / 塩いか / 赤かぶ漬けのちらし寿司

■春
愛知県  蛸あさり飯
鳥取県  どんどろけ香味飯
新潟県  鮭と茗荷、筍の笹寿司
コラム  八丁味噌のふるさとを訪ねて

■夏
石川県  茄子と茗荷のいしる煮
千葉県  鯵のさんがごはん
宮崎県  鶏たたき冷やし中華
鹿児島県 豚ゴーヤ味噌
コラム  ミツカン酢の歴史を訪ねて

■秋
埼玉県  おやつえびし
静岡県  干し海老の沖上がり丼
青森県  鯖のせんべい汁

■冬
群馬県  お揚げ入りきんぴらうどん
北海道  黒胡椒風味の三平汁
愛知県  五目煮味噌

■番外編
イギリス 豚のはちみつミントソース
ベルギー 麦と手羽元夏野菜ソース

105号「緑と暮らす・ウイルスと暮らし」

チルチンびと 105号 緑と暮らす・ウイルスと暮らし

  

 

「ベニシアと正」その後の暮らしと僕たちの庭
文・写真=梶山 正
 
 

■特集 緑と暮らす


論・緑の健康効果を取り入れた「新しい生活様式」
文=岩崎 寛
 
Green Hospital Project 関屋病院の屋上庭園
文=珠数美穂
 
ビオトープのある住まい ― 静かな流れがつくった新しい時間 ―
設計=岩瀬卓也
 
緑あふれる都市住宅
設計=手嶋 保
 
竹林の借景を慈しむ
設計=髙橋 勝
 
三本のヒマラヤ杉は、街に残った
設計=田中敏溥・木下治仁
 

里山からの絵手紙
文・イラスト・写真=童画家 本橋靖昭 植物絵・献立絵=土居みどり


安達太良山を眺める葡萄畑のある家
設計=伊藤誠康 実施設計・施工=㈱増子建築工業

子どもがのびのびと遊べる広い芝生とバードバス
設計・施工=㈱安成工務店

山に抱かれ海を望む地で農ある暮らしを謳歌する
設計・施工=㈱未来工房
 
無垢の木の住まいに調和するインドアグリーンで安らぎを
設計=横地義正・北島誠人 施工=㈱四季工房
 
歴史、芸術、自然が一体となる地域に開いたカフェ
設計・施工=矢橋林業㈱
 
 

■特集 ウイルスと暮らし

漆喰の抗ウイルス力
 
抗ウイルス建材カタログ
 
論・ウイルスと、ともに生きる
文=中村弥和
 
 

■写真家と帽子作家の夫妻の住まい

育ちゆく緑とともに日々を慈しんで暮らす
設計・施工=彩工房
帽子作家 marimo yarn / ワイヤークラフト作家 奥田由味子
 

■チルチンびと「地域主義工務店」の会

畑付きアパート・ギンモクハウスをたずねて
設計・施工=㈱千葉工務店

粋を尽くした木の住まい
設計・施工=㈱西渕工務店

NEWS@地域主義工務店の会
 
URA地域主義建築家宣言

 

– 連載 –
 
すごろく気分 村松友視
花に聴く 道念邦子
古物語り 塩見奈々江
つながる人びと-滋賀県高島市 高島ワニカフェ
「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
小笠原からの手紙 佐々木哲朗
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
スクランブル
雑誌屋の昔話 山下武秀

 

0501 永和 141p / 0502 エコ建築考房 112p / 0503 加藤木材産業 127p / 0504 角谷文治郎商店 69p / 0505 神奈川エコハウス 123p / 0506 四季工房 94p / 0507 増子建築工業 72p / 0508 未来工房 86p / 0509 安成工務店 80p / 0510 矢橋林業 106p

 

お詫びと訂正/9月11日発売『チルチンびと』106号・9ページ掲載の 図4「ストレス負荷前後のストレスホルモン(唾液コルチゾール)の変化」について、正しくは白のグラフが植物なし、黒のグラフが植物ありです。読者並びに関係者の皆さまに謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正いたします。

6号「和とモダンの相剋」

日本の美邸 6号「和とモダンの相剋」

 

高級注文住宅 11例

「蓮真居」木原千利設計工房
「牟礼の家」手嶋保建築事務所
「博多の家」横内敏人建築設計事務所
「葉山一色の家」八島正年+八島夕子/八島建築設計事務所
「有東坂の家」藤井 章/アーキテクトネット
「葉々」泉幸甫建築研究所
「春屑庵」川口通正建築研究所
「時を記す本の家」舩越賢一/住友林業
「季語のある家」杉坂 仁/杉坂建築事務所
「昂然と坂の上に佇む」土田 清/アーネストアーキテクツ
「三田モデルハウス FORESTA」平尾工務店一級建築士事務所

 

作庭家・古川三盛の世界 初桜酒造蔵開きと員茶の催
「ガンツウ」堀部安嗣建築設計事務所
江戸の贅を探る 安原真琴
ダニ・カラヴァン-場の思索 サイトスペシフィックアート3題- 酒井忠康(世田谷美術館館長)
イタリア・アルベロベッロ 畑 拓
現代デザインのパイオニア 松葉孝夫
追悼 平良敬一さん