チルチンびと別冊60号「住空間リノベーション」

チルチンびと 別冊60号

 

 

■巻頭グラビア

カフェ プレムダン(兵庫県三木市)
移り住んだ古民家で旬の美味しさを提供する

■マンション リノベーション

マンションのリノベーションが広げる無限の可能性
文=榊 淳司

旧公団住宅を改修 小さな住まいに広がる心地よさの秘密(千葉県)
改修設計=手嶋保建築事務所

和の趣あふれる畳敷きの空間(東京都)
㈱四季工房

アンティークの建具、ガラス、タイル。古きを愉しむ住まい(埼玉県)
㈱千葉工務店

中古マンションで心地よい居場所づくり(東京都)

■戸建 リノベーション

お気に入りのホテルとの縁建築家とマイホームリノベーション(東京都)
改修設計=益子義弘/益子アトリエ

築47年、祖父から引き継いだ民家を再生(愛知県)
㈱エコ建築考房

丘の上、角地の戸建を自分たちらしい住まいに(兵庫県)
㈲井信

■日本列島集落の旅

水門の家(岡山県幸島新田)
写真=畑 亮・畑 耕・畑 拓 文=立花千夏

■古民家再生

次世代へ、世界へ、古材の記憶と日本文化を伝えて(静岡県)
改修設計=木下龍一

追悼 平良敬一さん
文=木下龍一

伝統の技を次世代へ 自社大工育成のために独自のシステムを構築(滋賀県)
㈱木の家専門店 谷口工務店

徹底的に磨いた技巧で古民家が快適に蘇る(愛知県)
㈲勇建工業

建築家との協働で築90年の屋敷を改修(愛知県)
㈲勇建工業

地域を代表する古民家を産学連携で再生(兵庫県)
㈱中井工務店

由緒ある古民家に新たな息吹を吹き込む(香川県)
㈱菅組

一流の職人技を結集築200年の古民家が蘇る(神奈川県)
天音堂 リフォームラボ㈱

登録有形文化財の古民家を次世代へと住み継ぐために(大阪府)
㈲井信

■忘れられた塗り壁
文・写真=小林澄夫

■チルチンびと「古民家」の会 会員リスト

チルチンびと 105号「緑と暮らす・ウイルスと暮らし」

チルチンびと 105号 緑と暮らす・ウイルスと暮らし

  

 

「ベニシアと正」その後の暮らしと僕たちの庭
文・写真=梶山 正
 
 

■特集 緑と暮らす


論・緑の健康効果を取り入れた「新しい生活様式」
文=岩崎 寛
 
Green Hospital Project 関屋病院の屋上庭園
文=珠数美穂
 
ビオトープのある住まい ― 静かな流れがつくった新しい時間 ―
設計=岩瀬卓也
 
緑あふれる都市住宅
設計=手嶋 保
 
竹林の借景を慈しむ
設計=髙橋 勝
 
三本のヒマラヤ杉は、街に残った
設計=田中敏溥・木下治仁
 

里山からの絵手紙
文・イラスト・写真=童画家 本橋靖昭 植物絵・献立絵=土居みどり


安達太良山を眺める葡萄畑のある家
設計=伊藤誠康 実施設計・施工=㈱増子建築工業

子どもがのびのびと遊べる広い芝生とバードバス
設計・施工=㈱安成工務店

山に抱かれ海を望む地で農ある暮らしを謳歌する
設計・施工=㈱未来工房
 
無垢の木の住まいに調和するインドアグリーンで安らぎを
設計=横地義正・北島誠人 施工=㈱四季工房
 
歴史、芸術、自然が一体となる地域に開いたカフェ
設計・施工=矢橋林業㈱
 
 

■特集 ウイルスと暮らし

漆喰の抗ウイルス力
 
抗ウイルス建材カタログ
 
論・ウイルスと、ともに生きる
文=中村弥和
 
 

■写真家と帽子作家の夫妻の住まい

育ちゆく緑とともに日々を慈しんで暮らす
設計・施工=彩工房
帽子作家 marimo yarn / ワイヤークラフト作家 奥田由味子
 

■チルチンびと「地域主義工務店」の会

畑付きアパート・ギンモクハウスをたずねて
設計・施工=㈱千葉工務店

粋を尽くした木の住まい
設計・施工=㈱西渕工務店

NEWS@地域主義工務店の会
 
URA地域主義建築家宣言

 

– 連載 –
 
すごろく気分 村松友視
花に聴く 道念邦子
古物語り 塩見奈々江
つながる人びと-滋賀県高島市 高島ワニカフェ
「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
小笠原からの手紙 佐々木哲朗
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
スクランブル
雑誌屋の昔話 山下武秀

 

0501 永和 141p / 0502 エコ建築考房 112p / 0503 加藤木材産業 127p / 0504 角谷文治郎商店 69p / 0505 神奈川エコハウス 123p / 0506 四季工房 94p / 0507 増子建築工業 72p / 0508 未来工房 86p / 0509 安成工務店 80p / 0510 矢橋林業 106p

 

お詫びと訂正/9月11日発売『チルチンびと』106号・9ページ掲載の 図4「ストレス負荷前後のストレスホルモン(唾液コルチゾール)の変化」について、正しくは白のグラフが植物なし、黒のグラフが植物ありです。読者並びに関係者の皆さまに謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正いたします。

6号「和とモダンの相剋」

日本の美邸 6号「和とモダンの相剋」

 

高級注文住宅 11例

「蓮真居」木原千利設計工房
「牟礼の家」手嶋保建築事務所
「博多の家」横内敏人建築設計事務所
「葉山一色の家」八島正年+八島夕子/八島建築設計事務所
「有東坂の家」藤井 章/アーキテクトネット
「葉々」泉幸甫建築研究所
「春屑庵」川口通正建築研究所
「時を記す本の家」舩越賢一/住友林業
「季語のある家」杉坂 仁/杉坂建築事務所
「昂然と坂の上に佇む」土田 清/アーネストアーキテクツ
「三田モデルハウス FORESTA」平尾工務店一級建築士事務所

 

作庭家・古川三盛の世界 初桜酒造蔵開きと員茶の催
「ガンツウ」堀部安嗣建築設計事務所
江戸の贅を探る 安原真琴
ダニ・カラヴァン-場の思索 サイトスペシフィックアート3題- 酒井忠康(世田谷美術館館長)
イタリア・アルベロベッロ 畑 拓
現代デザインのパイオニア 松葉孝夫
追悼 平良敬一さん

 

104号 コンパクトな家・住空間リノベーション

チルチンびと104号

 

 

■特集 コンパクトな家

論 身体尺の今 身体尺とは何か
文=中山繁信 イラスト=越井 隆

路地奥の眺めのいい家
設計=松本直子

小さな敷地の大きな暮らし
設計=田中敏溥

和の趣が凝縮した 濃密な都市型住宅
設計=川口通正

木漏れ陽のやさしい家
設計=横内敏人

風景の中に暮らす ―夫婦で通う小さな平屋―
設計=大野正博

コンパクトな平屋図面集
DON工房・大野正博

里山からの絵手紙
文・イラスト・写真=童画家 本橋靖昭 植物絵・献立絵=土居みどり

■特集 住空間リノベーション

論 間合いと間尺 〜福島県裏磐梯の小ロッジの改修〜
設計=益子義弘/益子アトリエ 施工=八光建設

自然素材と無垢の木を贅沢に使い、マンションの限界を超える
設計=横地義正 プロデュース、施工=㈱四季工房

夢の店と理想の暮らし 妻と夫の空間リノベーション
設計・施工=エコワークス ㈱

祖父母の思い出を孫がつなぐ、再生の家
設計・施工=エコワークス ㈱

■内山太朗と小菅幸子 陶芸家夫妻のものがたり

■小さな美の世界 11人の作家のブローチ図鑑

■特集 丈夫な青森ヒバのオープンデッキ

自然素材と木の香りに癒されて―手づくりの庭とウッドデッキ―
設計・施工=㈲佐七建設

■チルチンびと「地域主義工務店」の会

建築家と工務店の協働
人と未来の幸せのために、今、私たちの建築が求められている

設計=木下治仁 施工=エコワークス ㈱

家族の距離を読み解いた、シンプルな家
設計・施工=阿部建設 ㈱

地域循環社会に貢献する
『チルチンびと「地域主義工務店」の会』実績データ

  

 
– 連載 –
 
すごろく気分 村松友視
花に聴く 道念邦子
「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
古物語り 塩見奈々江
つながる人びと-福井県坂井市 LULL
小笠原からの手紙 梅野ひろみ
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
スクランブル
 

 

広告索引(50音順)

0401 永和 65p / 0402 エコ建築考房 6p / 0403 エコワークス 86p / 0404 加藤木材産業 132p / 0405 角谷文治郎商店 111p /0406 神奈川エコハウス 79p / 0407 元旦ビューティ工業 表4 / 0408 四季工房 80p / 0409 東京ガス 表3

103号 ごはんを楽しむ家・スーパー台風に強い屋根

『チルチンびと』103号 -ごはんを楽しむ家・スーパー台風に強い屋根-

  

■囲炉裏端 ふぐの宴
 
作庭家・古川三盛の世界
 
 
■特集 ごはんを楽しむ家-孤食から家族食へ
 
子どもが喜ぶ木の家でのびやかに暮らす
設計=大野正博
 
空の下の「茶の間」――ステップデッキのある家
設計=松本直子
 
たてぐるみの家
設計=藤田克則
 
築100年の古民家で親子が食卓を囲む
設計=独楽蔵
 
料理家の妻のためのキッチンが主役の家
設計・施工=㈱安成工務店
 
キッチンを中心に団らんが生まれる
設計・施工=㈱エコ建築考房
 
 
■手づくり 台所道具
 
アートから日常へ――
soso 木全俊吾
 
10 人の台所道具作家
 
工務店オリジナルキッチン
 
 
■特集 スーパー台風に強い屋根
 
頑丈な金属屋根をつくり続けて55年
元旦ビューティ工業㈱ 舩木元旦
 
スーパー台風に強い屋根構造
文=山辺豊彦
 
大工力と設計力で、風土に根ざす家「スーパー台風に強い屋根」
設計・施工=木ごころ㈱坂田工務店
 
循環型社会をめざして。住まいを支える建築資材がプラスチックでよいのか?
㈱国元商会 前泉正信 設計・施工=阿佐建築工務㈱
 
 
■チルチンびと「地域主義工務店」の会
 
家族とともに育っていく自然素材の平屋住宅
設計=田中敏溥・中島祐三 施工=㈱井藤工務店
 
時とともに味わいを深める家
設計=フリーハンド:小井田設計室 施工=㈲亀津建築
 
木の香りに満ちる平屋の住まい
設計・施工=㈲亀津建築
 
Jターンした夫妻の美意識をかたちにした匠の技
設計・施工=㈲トヤオ工務店
 
里山に佇む木の家
設計・施工=㈱さとやま設計社
 
家族思いの設計者の計らい
設計・施工=㈱和工務店
 
地域の伝統建築技術を受け継ぐ、大工棟梁の家
設計・施工=㈱安土建築工房

 

– 連載 –
 
里山からの絵手紙 本橋靖昭
すごろく気分 村松友視
江戸の贅を探る 安原眞琴
花に聴く 道念邦子
「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
古物語り 塩見奈々江
つながる人びと-さとやまごはん 食堂nogi
小笠原からの手紙 新行内 博
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫

 

広告索引(50音順)

0301 永和 71p / 0302 エコ建築考房 56p / 0303 加藤木材産業 141p / 0304 神奈川エコハウス 99p / 0305 元旦ビューティ工業 表4 / 0306 国元商会 108p / 0307 小畠 107p / 0308 住宅金融支援機構 表3 / 0309 角谷文治郎商店 81p / 0310 全国木材協同組合連合会 表2・1p / 0311 日鉄工営 3p / 0312 日本暖炉ストーブ協会 33p / 0313 長谷萬 カスタムホームズ事業本部 95p / 0314 福富建設 89p / 0315 安成工務店 50p

5号「住まいの品性」

日本の美邸 5号 特集「住まいの品性」

 

高級注文住宅 12例

「工/手の家」泉幸甫建築研究所
「法隆寺の住宅」定方三将/上町研究所
「山を臨む家」中村輝昭/積水ハウス
「建穂の家」藤井 章/アーキテクトネット
「おおたかの森の家」八島正年+八島夕子/八島建築設計事務所
「狭山の家」丸山弾建築設計事務所
「紅葉の望楼」河村 賢/住友林業
「森の平屋」kisetsu /アトリエ137
「縦露地の家」高野保光/遊空間設計室
「船岡山の家」中山大介/中山建築設計事務所
「萌蘖」横内敏人建築設計事務所
「つむぎゆく家」出江 潤/浅野・出江建築事務所

 

作庭家・古川三盛の世界 久右衛門屋敷の茶事
ホテリ・アアルト
商店街HOTEL講 大津百町
現代デザインのパイオニア 松葉孝夫
珠洲焼 篠原敬
今、注目のアーティスト 仁戸田典子
現代デザインのパイオニア 松葉孝夫
日本の美邸セレクション ガーデンファニチャー

 

102号 薪ストーブのやすらぎ・裸足と健康と木の家

102号 薪ストーブのやすらぎ・裸足と健康と木の家

  

■グローカルライフ
 
珠洲焼 篠原敬 Gallery 舟あそび
 
 
■特集 薪ストーブのやすらぎ
 
炎と音楽と1/fゆらぎ
文=刈本博保
 
木々を眺め、薪をくべる心地のよいシンプルな暮らし
設計=松本直子
 
陶芸の町、「笠間」に魅せられた30代夫婦の家
設計=岩瀬卓也
 
東京と八ヶ岳、二つの時間を持つ意味
設計=横内敏人
 
薪ストーブの似合う家のつくり方
設計=田中敏溥建築設計事務所
 
家族と薪ストーブのぬくもりが広がる家
設計=鍋田さつき
 
里山からの絵手紙 心地よい「1/fゆらぎ」とは?
文・イラスト=童画家 本橋靖昭
 
薪ストーブの基礎知識
 
最新薪ストーブカタログ2020
 
業界全体で、技術や知識の底上げをめざす
一般社団法人日本暖炉ストーブ協会 インタビュー
 
太陽と森の恵みで暖かい家の仕組み
㈱千葉工務店
 
人生を愉しむ、三つの場所
設計・施工=㈱ウメダハウジング
 
家庭菜園を楽しむ夫婦のログハウス 薪ストーブで感じる火のぬくもり
㈱TALOインターナショナル
 
「あいまい空間」は、きっかけの空間 工房信州の家
工房信州の家 ㈱フォレストコーポレーション
 
休日にやりたいことが増えた木の家
設計・施工=無垢杢工房㈱イケダ
 
光と風が溢れる明るい家
設計・施工=木ごころ㈱坂田工務店
 
 
■新連載 棟梁という生き方
 
増子則雄 ㈱増子建築工業 ―福島県
 
堀田充弘 堀田建築㈱ ―愛知県

 

– 連載 –
 
すごろく気分 村松友視
江戸の贅を探る 安原眞琴
花に聴く 道念邦子
新連載「やまのおうち」のココロメガネ 安西好乃美
古物語り 塩見奈々江
新連載 つながる人びと ―工芸と喫茶 ひとつ石
小笠原からの手紙 新行内 博
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
雑誌屋の昔話 山下武秀

別冊57号「民家の再生と創造① -古材・古民家の美-」

別冊57号「民家の再生と創造① -古材・古民家の美-」

 

発刊に寄せて

「民家の再生」という言葉は、建築ジャーナリストの平良敬一さんと、立松久昌さん(故人)の造語である。長野県在住の建築家・降幡廣信の仕事を評して生み出され、1992年に『民家の再生』| 降幡廣信の仕事| が刊行された。来日観光客の増加で、京都・金沢をはじめ全国の「伝統的建造物群保存地区」は大盛況である。

一方で、民家の再生のための「大工・左官・建具」の技術継承は困難な状況にある。戦後の住宅建築は、プレファブリケーションと産業化により「地域ごとの伝統的建築」から、「商品」へと大きく変わってきた。工務店も社員大工・常用大工を抱えていても、その技術を発揮し継承するための「受注」が長期的に減少し、構造材の機械プレカットと構造用合板により、大工の仕事が組立工化している。

和室・床の間・玄関上がり框・障子・簾戸・欄間、瓦屋根・格子戸・土壁・犬矢来……世界の人びとに「感動」を与える力を持つ「建築文化」。それを生み出す「職人力」の継承のための「大工・左官・建具」職人の高齢化問題が指摘されて久しい。

建築家の故・吉田桂二さんは大工後継者問題について、大工が「人に見せられて、家族に自慢ができ、人より稼げる」ように戻せば、ほっといてもみんななる。それは「工務店の社長の、腹のくくり方次第だ」。加えるなら「建築家とメディア」の協力だと、よく話していた。

平良敬一さんも、建築家は「大工・左官・建具」職人の仕事を組み込み「機能主義を超えた」住宅建築を、めざさなくてはならない。それは、グローバルとローカルの「相克」の中で「創造」されると、語る。

そのための「場」として『チルチンびと「古民家」の会』を立ち上げた。この小雑誌が、いくばくかの役に立てれば望外の幸甚である(あの世に逝った後の、先達への言い訳のためもあるのだが)。

『チルチンびと』 編集長 山下武秀

 

現代の感性が宿る 京町家暮らし 再生設計=安田勝美 写真=酒谷 薫

民家の再生と創造
 
民家の再生と創造 ― 古材・古民家の美 民家再生の意義 文・写真(特記なきもの)=木下龍一
古民家に宿った大正モダニズムと現代生活の融合 再生設計=木下龍一 写真=酒谷 薫

チルチンびと「古民家」の会 会員工務店事例
 
古民家再生の実績を生かし新潟の料亭を移築再生 愛知県 勇建工業 写真=畑 耕
築130年の古民家をモダンに住み継ぐ 愛知県 勇建工業 再生設計=岡本一真 写真=酒谷 薫
家とともに受け継がれる先人の粋 愛知県 小林住建 写真=畑 耕
家族の絆を深める大正期の主屋再生 福岡県 建築工房 悠山想
伝統工法を次世代に継ぐモデルハウス兼ギャラリー 奈良県 倭人の家建築 設計=安田勝美 写真=酒谷 薫
築100年の住まいを再生し老後を豊かに過ごせる家に 愛知県 エコ建築考房 写真=垂見孔士
伝統工法を知り尽くした棟梁が挑む大正期古民家の補強再生 神奈川県 加賀妻工務店 写真=畑 耕
町家を再生したホテルで宿場町を丸ごと体感 滋賀県 木の家専門店 谷口工務店 設計=竹原義二(無有建築工房) 写真=畑 拓

町並み保存と民家再生 文=永見進夫 写真=西川公朗
自然素材と職人技が紡ぐモダン民家 愛媛県 西渕工務店 写真=川辺明伸
大江文学の原風景 大江健三郎の生家を訪ねる-兄・大江昭太郎邸- 設計=永見進夫 写真=輿水 進
運命に導かれ思い出の洋館を修復 改修指揮=塩見和彦 写真=西川公朗
日本列島集落の旅 平家落人伝説の集落 写真=畑 亮・畑 耕・畑 拓
「古民家」の会ニュース 古民家水平耐力用【相欠け1号】予備試験

 

■保存版「古民家再生ハンドブック」
■古民家再生における構造補強のチェックポイント
文=山辺豊彦(山辺構造設計事務所)イラスト=鈴木 聡(TRON/OFFice)
■古色塗料・メンテナンス製品
■スクランブル
■チルチンびと「古民家」の会 会員リスト
■チルチンびと「古民家」の会 会員募集・設立記念セミナー開催

 

101号 庭のいろいろ・グローカルライフ

住宅雑誌『チルチンびと』101号 庭のいろいろ・グローカルライフ

  

■特集 庭のいろいろ
 
借景のこと 庭のこと
作庭家・古川三盛の世界 文=古川三盛
 
縁側を考える
夏目漱石の住空間 文=エマニュエル・マレス
 
坪庭 ― 下鴨の終のすみか ―
設計=木原千利
 
中庭 ― 都心部敷地30坪の家 ―
設計=大野正博
 
雑木の庭 ― 広い庭がある庭師の家 ―
設計=横内敏人
 
畑庭 ― 自然の中に暮らす ―
設計=妹尾重義
 
5坪の庭 草木有情
― 作庭家 菊池好己さんのアトリエ「草苑」を訪ねて ―
 
感性の造景
― 伊豆の海と空に映える、アイアン作家の庭 ― J-GARDEN
 
 
■家族庭 ―工務店とつくる―
 
第二の人生を彩る花の庭
設計・施工=㈱彩工房
 
緑の小道がくれた豊かさ 物語を紡ぐ家
施工=㈱未来工房
 
土や虫と触れ合う、小さな林と草原の庭
設計・施工=㈱エコ建築考房
 
木材から発生する化学物質と木材の乾燥条件
文=鍵 直樹
 
モダンさと無骨さを宿した天然無垢の家
設計・施工=㈱西渕工務店
 
チルチンびとマーケット in 内子町
 
 
■グローカルライフ
 
里山からの絵手紙
文・イラスト=童画家 本橋靖昭/植物絵=土居みどり
 
冬季閉村の山里が、夢の里へ
山中温泉杉水町 ―
 
八ヶ岳に移住した海外帰国夫妻
設計・施工=㈱山口工務店
 
 
■特別企画 東海特集
   
ミツカン酢の歴史を訪ねて
文・レシピ=minokamo(長尾明子)
 
 
古材を生かした住み心地のいい家
設計・施工=㈲加藤忠男
 
広い庭とつながる一家団らんの空間
施工=矢橋林業㈱

 

– 連載 –
 
すごろく気分 村松友視
江戸東京まち散歩 安原眞琴
花に聴く 道念邦子
古物語り 塩見奈々江
日々、まめまめしく。第2章 塩山奈央
料理旅から、ただいま 特別編 minokamo(長尾明子)
小笠原からの手紙 新行内 博
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
雑誌屋の昔話 山下武秀

100号 特集 木と土の家・親子の距離と間取り

100号 特集 木と土の家・親子の距離と間取り

  

■特集 木と土の家
 
蒔絵師と日本画家の梅郷に建つ家 
設計=佐藤健治
 
一軒家の願いをかなえた二つの偶然
設計=木下治仁 施工=㈱大丸建設
 
大きな屋根の、丈夫な無垢材の家 
設計=田中敏溥+木下治仁 施工=㈱エコ建築考房
「春日井の家」構造図解
ずっと暮らせる家とは?︱品確法耐震等級3
人と地域が育む東白川村FSCの森
金属屋根の開発現場から︱自然災害に強い屋根
 
山口民家作事組
設計・施工=山口民家作事組
 
3姉妹を引き寄せた土壁の居心地
設計・施工=㈱Y’s
 
木と土の自然素材図鑑
木と土の家に合う建材カタログ
 
木の家と健康 
文=東賢一
 
土壁の消臭・防カビ効果を検証する
土壁に棲む土壌微生物 ~バチルス菌~の力
解説=門奈理佐
 
使い勝手と住み心地を叶えた洋瓦と白壁の家
設計・施工=㈱増子建築工業
 
地元の素材と職人技で100年後もそこにある建物をつくる
設計・施工=㈱未来工房
 
 
■親子の距離と間取り
 
親子の距離と間取り
設計=松本直子
 
二世帯をつなぐ土間が、親・子・孫の絆を深める
設計・施工=㈲トヤオ工務店
 
材木屋が手がけるエコの思想が詰まった木育の家
設計=鍋野友哉アトリエ 施工=㈱長谷萬カスタムホームズ
 
「木の町」深川で下町情緒あふれる職人衆の木育 
 
ボノボ 子殺しの無い父系母権社会
文=伊谷原一
 
親の寄り添い方
親と子の遊び場「やまのおうち」で考えること 談=安西好乃美
 
 
■チルチンびと「地域主義工務店」の会
 
松浪建設㈱/阿部建設㈱
NEWS@地域主義工務店の会
「地域主義工務店」の会実績データ
 
■URA地域主義建築家宣言

 

– 連載 –
 
すごろく気分 村松友視
江戸東京まち散歩 安原眞琴
花に聴く 道念邦子
古物語り 塩見奈々江
日々、まめまめしく。第2章 塩山奈央
料理旅から、ただいま 特別編 minokamo(長尾明子)
小笠原からの手紙 新行内 博
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
雑誌屋の昔話 山下武秀