101号 庭のいろいろ・グローカルライフ

住宅雑誌『チルチンびと』101号 庭のいろいろ・グローカルライフ

  

■特集 庭のいろいろ
 
借景のこと 庭のこと
作庭家・古川三盛の世界 文=古川三盛
 
縁側を考える
夏目漱石の住空間 文=エマニュエル・マレス
 
坪庭 ― 下鴨の終のすみか ―
設計=木原千利
 
中庭 ― 都心部敷地30坪の家 ―
設計=大野正博
 
雑木の庭 ― 広い庭がある庭師の家 ―
設計=横内敏人
 
畑庭 ― 自然の中に暮らす ―
設計=妹尾重義
 
5坪の庭 草木有情
― 作庭家 菊池好己さんのアトリエ「草苑」を訪ねて ―
 
感性の造景
― 伊豆の海と空に映える、アイアン作家の庭 ― J-GARDEN
 
 
■家族庭 ―工務店とつくる―
 
第二の人生を彩る花の庭
設計・施工=㈱彩工房
 
緑の小道がくれた豊かさ 物語を紡ぐ家
施工=㈱未来工房
 
土や虫と触れ合う、小さな林と草原の庭
設計・施工=㈱エコ建築考房
 
木材から発生する化学物質と木材の乾燥条件
文=鍵 直樹
 
モダンさと無骨さを宿した天然無垢の家
設計・施工=㈱西渕工務店
 
チルチンびとマーケット in 内子町
 
 
■グローカルライフ
 
里山からの絵手紙
文・イラスト=童画家 本橋靖昭/植物絵=土居みどり
 
冬季閉村の山里が、夢の里へ
山中温泉杉水町 ―
 
八ヶ岳に移住した海外帰国夫妻
設計・施工=㈱山口工務店
 
 
■特別企画 東海特集
   
ミツカン酢の歴史を訪ねて
文・レシピ=minokamo(長尾明子)
 
 
古材を生かした住み心地のいい家
設計・施工=㈲加藤忠男
 
広い庭とつながる一家団らんの空間
施工=矢橋林業㈱

 

– 連載 –
 
すごろく気分 村松友視
江戸東京まち散歩 安原眞琴
花に聴く 道念邦子
古物語り 塩見奈々江
日々、まめまめしく。第2章 塩山奈央
料理旅から、ただいま 特別編 minokamo(長尾明子)
小笠原からの手紙 新行内 博
日本列島集落の旅 畑 亮、畑 耕、畑 拓
塗り壁の四季 小林澄夫
雑誌屋の昔話 山下武秀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です