「住まいは生き方」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために、いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。
 
*誌名「チルチンびと」について*
 
アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に なる小さな赤い実をつける植物、 “ビ” は接続詞、 “ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

チルチンびと広場

ショップ・イベント・コラム・住宅事例など暮らしと住まいに関するさまざまな情報を提供しています。

「地域主義工務店」の会

チルチンびとが提唱する「地域に根ざす木の家づくり」を通して地域循環型社会に貢献する工務店組織です。

URA(地域主義建築家連合)

住む人のくらしをイメージし、使い勝手や構造強度に優れた、美しく心地よい住宅を建て主と工務店と共につくる建築家集団です。

「古民家」の会

「古民家の再生と創造」を通して日本の新たな住文化に貢献する工務店と関連事業者の組織です。

105号 緑と暮らす・ウイルスと暮らし

 
 
「ベニシアと正」その後の暮らしと僕たちの庭

文・写真=梶山 正
 
 

■特集 緑と暮らす


論・緑の健康効果を取り入れた「新しい生活様式」
文=岩崎 寛
 
Green Hospital Project 関屋病院の屋上庭園
文=珠数美穂
 
ビオトープのある住まい ― 静かな流れがつくった新しい時間 ―
設計=岩瀬卓也
 
緑あふれる都市住宅
設計=手嶋 保
 
竹林の借景を慈しむ
設計=髙橋 勝
 
三本のヒマラヤ杉は、街に残った
設計=田中敏溥・木下治仁
 

里山からの絵手紙
文・イラスト・写真=童画家 本橋靖昭 植物絵・献立絵=土居みどり


安達太良山を眺める葡萄畑のある家
設計=伊藤誠康 実施設計・施工=㈱増子建築工業

子どもがのびのびと遊べる広い芝生とバードバス
設計・施工=㈱安成工務店

山に抱かれ海を望む地で農ある暮らしを謳歌する
設計・施工=㈱未来工房
 
無垢の木の住まいに調和するインドアグリーンで安らぎを
設計=横地義正・北島誠人 施工=㈱四季工房
 
歴史、芸術、自然が一体となる地域に開いたカフェ
設計・施工=矢橋林業㈱
 
 

■特集 ウイルスと暮らし

漆喰の抗ウイルス力
 
抗ウイルス建材カタログ
 
論・ウイルスと、ともに生きる
文=中村弥和
 
 

■写真家と帽子作家の夫妻の住まい

育ちゆく緑とともに日々を慈しんで暮らす
設計・施工=彩工房
帽子作家 marimo yarn / ワイヤークラフト作家 奥田由味子
 

■チルチンびと「地域主義工務店」の会

畑付きアパート・ギンモクハウスをたずねて
設計・施工=㈱千葉工務店

粋を尽くした木の住まい
設計・施工=㈱西渕工務店

NEWS@地域主義工務店の会
 
URA地域主義建築家宣言

NEWS

CONTACT US

㈱風土社
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町4-1
ASKビル3-C

代表[TEL]03-6260-9315[FAX]03-6260-9317
チルチンびと編集部[TEL]03-6260-9316
 

CONTACT US